「▶AIの奨め24 ANNnewsCHのYouTuber紹介するぜ」

「▶AIの奨め24 ANNnewsCHのYouTuber紹介するぜ」

驚異的な技術の進化が日常にもたらす変化について、ソフトバンクグループの孫正義社長が示す熱いメッセージが盛り込まれたYouTube動画をご紹介します。タイトルは「日本よ目覚めよ」という刺激的なもので、孫社長はAI技術、特に生成AIの進化について、我々の理解を一新するよう促しています。

 

動画の中で、孫社長は生成AIが司法試験に合格するレベルに達している現状を強調し、これが人間の知能を超える日がそう遠くないことを警鐘しています。さらに、AIが人間の知能を大幅に上回る未来を描きながら、日本の企業がこの技術革新において後れを取っている現状に強い危機感を示しています。

 

孫社長は、AIが味方であれば人類にとっての大きな力となりうるが、制御を失えば核爆弾以上の危険を孕んでいることも指摘。このように二面性を持つAI技術に対し、日本が積極的に取り組むべきだと訴えています。

YouTube動画「「日本よ目覚めよ」孫正義社長、AI活用状況に危機感 日本企業いまだ7%程度と指摘(2023年10月4日)」を以下に要約しました。

技術の急速な進化:孫正義社長は、生成AIが司法試験に合格するレベルに達しているとし、10年以内には人間の知能を超えると予測しています。

 

日本企業の取り組み:現在、アメリカの企業の約半数がチャットGPTなどの生成AIを活用しているのに対し、日本はわずか7%程度であり、この遅れが懸念されています。

 

AIのポテンシャルとリスク:AIが人間の知能を10倍も超える将来が予想されており、その強大な力を正しく管理する必要があると孫社長は語っています。

 

呼びかけと警告:AIを活用しないことのリスクについて警告し、日本企業に対し、より積極的にこの技術を取り入れるよう呼びかけています。

 

規制の必要性:AIが持つ潜在的な危険性を踏まえ、適切な規制が必要だとも強調されています。


是非動画が気に入った面白かった方は、ANNnewsCHのチャンネル登録お願いします。

www.youtube.com

ランキングに参加しております。沢山の方にいいYouTubeチャンネルの価値をお届けしたいので是非応援したいと想う方該当のバナーを押していただけると嬉しいです。